ツインレイ

ツインレイとのサイレント期間を最短で終わらせる方法

lovers

ツインレイが出逢ってから、必ず経験すると言われる「サイレント期間」。

突然何の前触れもなく相手から音信不通になったり、激しい喧嘩をして別れの言葉もなくそれっきりになってしまったりする。

音信不通にするのは男性側が多く、女性側はなんとかコンタクトをとろうとしますが彼からは一向に連絡が来ない。

ツインレイにとってサイレント期間はそれぞれが相手への想いを通じて自分自身と向き合い、成長する上で必要不可欠なものです。

そうは分かっていても、なるべく早く終わらせたい。1日も早く再会したい。
誰もがそう願います。

このコラムでは、サイレント期間を最短で終わらせるための方法を私 Kaoriの実体験をまじえてお伝えします。

ツインレイにとってのサイレント期間の意味

ツインレイにとってのサイレント期間は、どんな形であれ二人が人生を共に歩むパートナーとして結ばれるために必要不可欠な期間です。

”結ばれるために”あえて互いに一人になり、分離期間を体験しているのです。

一人になる意味がどこにあるのか?

それは、たった一人で自分自身に向き合うこと、にあります。

相手がそばにいる状態では、どうしても意識は相手に向いてしまいます。

相手と連絡がとれない状態になるからこそ、たった一人になれる。
その葛藤や悩み、苦しみを通じて自分の在り方や今後の自分自身の生き方を初めて真剣に考えられるのです。

ツインレイにとって、相手はどこまでの自分の映し鏡であり、自分がこれまで目を背けてきた”本当の自分”を教えてくれる存在です。

時にそれは自分の醜さ、闇、弱さをもあぶり出します。

だからこそ遠ざけたくもなる。もう関係をわらせた方がよほどラクだとも考える。

それでも、忘れられない。
どんなに相手の姿が見えなくても、決して諦められない。

それが通常の恋愛とは違う、ツインレイならではの関係です。
単に相手を好きだとか嫌いという話ではなく、もっと深く尊い関係性といえます。

ツインレイにとってサイレント期間を経験し、自分に懸命に向き合いながら乗り越えていくことは、自分自身のためでもあり相手のためでもあるのです。

ツインレイのサイレント期間を最短で終わらせる方法

2019年後半から、ツインレイのサイレント期間が解消したり、期間が短くなる大きな流れが来ているようです。

これは私自身が2019年の最後に、奇跡のような流れで1年8か月におよぶサイレント期間を終わらせたことで体感しています。

確かに大きな宇宙の流れがあることは感じながらも、ひとつ重要なポイントがあります。

サイレント期間が奇跡のように自然に解消したわけではなく、それまでに必要な準備、種まきをしてきたということ。

そして、自分で意図して、”終わらせた”ということです。

私がどんな準備、種まきをしてサイレントを終わらせたのか、ご参考までにご紹介します。

瞑想

毎日10分は瞑想するようにしています。

Kaori
Kaori
瞑想というとスピリチュアルなイメージがあるかもしれませんが、昨今”マインドフルネス”など瞑想の一種が企業の社内研修でも取り入れられるなど、瞑想が科学的根拠に基づき人間の脳に効果があることが実証されています。
集中力、生産性のUP、不安や心配の解消にも効果があります!

もっと言うと、人は誰でも、深く呼吸を繰り返すことで”目に見えない世界”と繋がることができます。

私の場合、深い瞑想状態に入ると、色んなビジョンが見えたりメッセージを受け取ったりします。

サイレント期間中は、自分がこれまで目を背けてきた自分の心の傷、両親に対する複雑な感情、本当に自分が望んでいることなど、色んなビジョン、メッセージを受け取りました。

日記

瞑想で受け取ったメッセージやビジョンを忘れてしまわないように、ノートにメモしてきました。

後で読み返すと、本当にその通りに現実が展開していたりして何度も驚かされ、本当の自分の気持ち、自分の現在地に気づくきっかけを多く得ることができました。

Kaori
Kaori
もちろん、連絡がとれない彼への思いも沢山綴りました。その数すでに11冊にもなっています!

よく、新月や満月の願いなども、紙に文字として書くと良いと言われます。

文字として書くということは願いを成就させるうえで、思い描く未来を現実にする上で本当にパワフルで効果的です。

オラクルカードリーディング

ツインレイとの関係性に悩む時や、自分自身の気持ちが分からない時、いつもオラクルカードを引いています。

オラクルカードはエンジェルカードとも言われており、美しい絵柄とカードに書かれた言葉から、天使からのメッセージを受け取れるものと言われます。

card
オラクルカードリーディングで悩み解決のヒントを得る方法 オラクルカードというと、タロットカードのように占いのイメージを持っている人が多いかもしれません。 でも実は、オラクルカード...

タロットなども同じですが、カードを引くと確実にその時点の自分を投影する結果が出てきます。

なんでこんなに当たるの?と本当に驚かされます。

サイレント期間中、私がいつもリーディングしていたのは以下3つです。

  • 深層心理にある課題、問題
  • 問題解決のカギ
  • その先にあるギフトと未来

サイレント期間中、毎回ほぼ同じ結果が出ていました。

  • 深層心理にある課題、問題 → 罪悪感
  • 問題解決のカギ → 手放し
  • その先にあるギフトと未来 → 真実の愛
Kaori
Kaori
私の場合、自分が既婚者で彼はシングルです。常に罪悪感があり、再会を強く願いながらも同時にそれを自分に許可できませんでした。

執着心もありました。

長引くサイレント期間に挫けそうになるたびにカードを引き、それらを手放した先に必ず真実の愛があるというメッセージを受け取ることで、気持ちを落ち着けることができました。

そうして何度も何度も迷いながら、やっと真に手放せた後に再会が叶いました。

ヴォイスヒーリング

サイレント期間を終わらせツインレイとの関係を深めていく上で、特に重要なことがあります。

自分自身の使命を生きること。

使命とはソウルワーク、魂が願う自分の今生の生き方です。

サイレント期間中、必死に自分の道を模索しました。

何をしたら自分の魂が満たされるのか?

一番苦しかった時に、ヴォイスヒーリングに出逢いました。
奇しくも、彼の住む街へひとり旅をした時にです。

ヴォイスヒーリングの驚きの効果については、この記事をご参考ください。

ヴォイスヒーリング
ヴォイスヒーリングとは?その驚きの効果までを解説 どうしても叶えたい願いがある時、あなたは何をしますか? 願いを叶えるための地道な努力に加え、神社やパワースポットへ行ってお...

冒頭に、サイレント期間を”自分で意図して”終わらせた、と書きました。

その強い意図をもって一番取り組んだのが、このヴォイスヒーリングでした。
そして、ヴォイスヒーリングが自分にとってソウルワークであることに気がついたのです。

ヴォイスヒーリングは、自分自身も気がついていない本当の自分、本音を引き出すことができるからです。

ツインレイにとってサイレント期間は、相手=本当の自分との再会を求める期間でもあります。
つまり、本当の自分にたどり着いた時、サイレント期間が終わるのです。

サイレント期間が終わったその日も、私はヴォイスヒーリングに取り組んでいました。
顕在意識では奇跡的に思えても、魂の私は意図して終わらせたのです。

まとめ

上記はあくまで私がサイレント期間中に取り組んだことです。

状況も関係性も本当に人それぞれなので一概には言えませんが、サイレント期間を最短で終わらせるためにすべきことをひと言でまとめると、

「自分自身と向き合い、自分の魂が喜ぶことを実践していくこと」です。

私にとってはそれが、瞑想、日記をつけること、オラクルカードリーディング、そしてソウルワークであるヴォイスヒーリングでした。

ツインレイのサイレント期間は、あくまで物理的に、肉体的に離れているということ。

たとえ相手が地球の裏側にいたとしても、精神世界ではいつも二人は繋がっています。

 

サイレント期間をこう捉えてみてください。

お互いが異なる、反対側の登山口から同じ山を登っている。
登っているお互いの姿は見えません。だから、お互いの進み具合も分からない。

けれどツインレイの二人は、同じ山の頂上を目指して登っていることをお互いに魂の世界で理解しています。

互いが再会に向けて必死に頑張っていることを、感じているのです。

山の頂上で再び出逢え直せることが、二人にとって今世を生きる目的であり、希望です。

その希望を互いが失わない限り、必ずサイレント期間は終わらせることができます。

ツインレイセッション

twinray
2020年、大きなツインレイ統合の流れが来ている中で、ツインレイにとって今一番大切なこと。

それは真の自分を解放し、自らが持つ光を発揮しながら、本当の自分の道に生きることです。

そのために必要な魂の癒しと気づきから、自己受容、自己愛により過去を癒し、新しい未来へと進む道のりをサポートさせていただくためのセッションです。

詳細ページへ