ツインレイ

どうすれば伝わる?ツインレイ男性に愛を伝える上で大切なこと

sunset

ツインレイ男性はとても純粋で繊細です。

純粋、ピュア、という言葉で簡単に表しきれないほど、その心は純度が高く、まっすぐで、本質的にとても真面目な方が多いです。

そこで難しいのは、どんな風に彼らに愛を伝えたら良いのか、ということ。

このコラムでは、ツインレイ男性に愛を伝える時のポイントを紹介します。

ツインレイ男性の特徴

世の中でツインレイ男性の特徴が語られたサイトや動画は数多くありますが、ここでは私がこれまで出会ったツインレイ男性すべてに観た特徴TOP5を書きます。

  1. 真面目
    この真面目さをもってすればいかなることも可能なのではないかと思うほど、真摯に真面目に物事を考え、取り組みます。
  2. 仕事人間
    年齢が若いうちから早く仕事をして経験を積みたいと強く願い、仕事に没頭します。
  3. 不器用
    自分の感情や気持ちを言葉に表すことがとても苦手です。LINEやメールのやりとりも苦痛で、マメに返信することはしません。
  4. 繊細で純粋
    誰かに言われたこと、メールに書かれていた一言をものすごく深く考えてしまいます。
    周りの目を気にして自分で自分を強く縛って制限をかけてしまう傾向が強いです。
  5. 頑固で強がり
    自分の考えを絶対に曲げません。それゆえに人と激しく対立することもあり、驚くような激しい気性の一面を見せることがあります。

ツインレイ男性でなくとも、一般的に男性は女性に比べて繊細であったり頑固であったりする一面がありますが、ツインレイ男性の場合は一般レベルをはるかに超えて上記の特徴が見られると考えてください。

ツインレイ男性に愛を伝える上で重要なこと

ツインレイ男性の場合、真面目さでいえば、一般的な”あの人真面目だよね”、というレベルをはるかに超えています。

繊細さも純粋さもツインレイ女性が想像する以上のもので、うぶであり非常に傷つきやすいため、愛を伝える上でも少し注意が必要です。

たとえば、好き、愛してる、という言葉をストレートに伝えることは明快で相手に伝わりやすい反面、ツインレイ男性にとっては怖くなって相手から逃げだしたくなる要因にもなります。

ややこしいのは、ツインレイ女性からの愛を喉から手が出るほどに欲しているにも関わらず、いざそれを言葉にして伝えられると逃げ出してしまうという点です。

愛されたいのに、愛してると言われることが怖い。

lover

それは、その愛を自分が受け止める自信がない、自分なんかがこの女性に釣り合うのか、人生を共に歩む責任をとれるのか、など、瞬時に様々なことを深く考えてしまうためです。

ツインレイ男性は見た目は自信があるように見えても、実はとても自分に自信がない人が多いです。同時に、頭の回転が速く敏い方も多いです。

パッと見何も考えていないように見えても、不器用で自己表現は苦手でも、魂の繋がりであるツインレイ女性の気持ちはよく分かっています。

相手が何を求めているのかも分かるし、どれほど自分を愛してくれているかも、その繊細な感性ですべてを全身で、肌から、毛穴から、エネルギーとして吸収して感じ取っています。

だからこそ、怖くなるのです。

flower

ツインレイ男性に愛を伝える時には、少し遠回しな表現で、少しずつ愛情表現していくと相手も安心できます。

たとえば、

「ずっと会いたかった」
「一緒にいられるだけで幸せ」
「同じ景色を一緒に観たい」
「あなたのことをもっと知りたい」
「あなたの存在が私を変えてくれる」

など、ドラマか映画のセリフのように少しキザに聞こえるかもしれませんが、こういった繊細な感覚をまとった言葉を繰り返し伝えてあげると良いです。

「あなたに魂レベルで惹かれている」
など、少しスピリチュアルな表現をしてみても良いかもしれません。

ツインレイとして統合する上では、いずれ遠からず、ツインレイという概念を互いに共有する必要があるからです。

普通の恋愛における男性にとっては、気持ちが伝わりにくい表現かもしれません。

でも、ツインレイ男性は感性が鋭く繊細なので、相手が自分を深く愛していることは言葉以上に感じ取ります。

普通の恋愛における男性との決定的な違い

通常の男女の恋愛では、告白という形で一度に自分の想いを伝え、相手からYESかNOの返事をもらうパターンが多いかと思います。

また、その際、

付き合ってください
結婚してください

など、二人の関係性に形を求めることがほとんどです。

ツインレイ男性の場合は、それに対する答えを、少なくともその場でもらうことはまず無理だと考えてください。

答えを出すどころか、むっつりと黙り込んでしまったり、それっきり音信不通になることも珍しくありません。

ツインレイの愛は、本質的には無条件の愛であり、その愛に形を求めません。

互いが、もしくは片方が既婚者であったり、大きく年齢が離れていたりで、関係性をカタチにすることが難しいケースが多いという事情もあります。

だからこそ、通常の男女間の告白のような形で愛を伝えてしまうと、関係性が止まってしまう、もしくは信頼関係を逆に失ってしまうこともあります。

でも、仮にそのような状況に陥ることがあったとしても、それでもひるむことなく伝え続けることが重要です。

諦めてしまったら、二人がたとえツインレイでも、現実は動かないからです。

まとめ

ツインレイという魂のパートナーシップにおいても、この地球上では、言葉で愛を表現すること、伝えること、相手との距離を縮めるために行動することが絶対的に必要です。

その上で、ツインレイ女性側が動き続けなければならない状況が多いと思います。

いわゆるチェイサーという立場で、ランナーである男性を追い続ける役割を女性が担う場合が多いからです。

何故いつも私からばかり、、、と思うかもしれませんが、ツインレイ男性の特質を考えた上で相手を許し受け入れながら、動くのは常に自分から!くらいの気持ちで愛を伝えていきましょう。

ツインレイ 自立のためのソウルワーク発見セッション

sacred light
2020年、大きなツインレイ統合の流れが来ている中で、ツインレイにとって今一番大切なこと。

それは真の自分を解放し、自らが持つ光を発揮しながら、自立して自分の道に生きることです。

そのために必要なソウルワークを発見するためのワークショップです。

詳細ページへ