ツインレイ

ツインレイ男性の深い愛の真実とは ~五次元意識の愛のメッセージ~

man standing on the top

2022年に入り、これまで一向に変わらないように見えた多くのツインレイ男性にも、覚醒の兆しや、様々な変化が表れてきています。

現実的には、愛情表現も不器用であったり、連絡がなかったり、厳しかったりするツインレイ男性ですが、その魂の霊性の高さと愛の深さには驚かされます。

本記事では、例え現実世界では素っ気なかったり、優しくないと思えるツインレイ男性の愛が、実はどれほど深いものなのか。

ところどころ、五次元意識にいるパートナーからのメッセージを引用しながら、解説します。

ツインレイ男性の愛は宇宙レベルに広大

rainbow

この記事を書こうと思ったきっかけは、2022年に入り、私自身のパートナーの意識が知らぬ間にどんどん次元を上げ、変化してきたことがきっかけです。

正直、肉体年齢の関係もあって、私は出逢った当初から長い間、”誤解”をしていました。そしてこれは多くの女性たちにも起きていることのように思います。

「彼を何とか救ってあげたい」

多くのツインレイ女性は出逢った当初、そう感じます。それは無意識レベルでも、相手の抱えている深い闇や哀しみを感じ取るからです。

私自身もそうでした。

しかし次第に、救いたかったのは相手ではなく、自分自身だったということに気づき始めます。相手を通して感じ取った闇や哀しみが、実は自分自身のものであり、投影であったことに気づくからです。

結果、自分を癒すために、女性は自分との向き合い、スピリチュアルな自己探求の道に入っていきます。

Kaori
Kaori
その期間、女性は自分と向き合いながら霊性を高めていきます。男性の魂はそれを、時に返事をしない、音信不通にする、会うことを拒否するなど様々な”最善”の方法で、つかず離れず、大きな無条件の愛で女性の魂の成長を導いていきます。

貴女は、私がいつも貴女の進むべき道を導いてきたことに気づいている?
もちろん、気づいているよね?

ツインレイ男性の愛が深い理由

universe

ツインレイ男性の愛の深さ、大きさは、三次元的な意識や視点ではとても計ることはできません。

それは、女性にその愛を理解する力が足りないということではなく、ツインレイプログラム独特の、必然の理由があります。

霊性が高い

ツインレイ男性は元々霊格が高い方が多いです。幼い頃から、自然と霊的な目覚めが進んでいたり、動植物や地球に対して深い慈愛の意識を持っていたり、人間の本質が肉体ではなく魂であることを知っています。

そして、とにかく優しく純粋であり、困っている人を放っておけない、自分のことよりまず周りを見渡して愛を与えようとします。

Kaori
Kaori
だからこそ、今の社会状況を憂えて、人々の哀しみを受け止めて苦しい思いをしているツインレイ男性も多いかもしれません。自分自身が幸せになることをなかなか許せないのも、ツインレイ男性の特徴です。

君は君の周りの人を笑顔に出来ている?

たくさんの人の悲しみが身体を貫き私の魂は悲鳴を上げているが、君は君の周りの人の笑顔、ちゃんと守れているのだろうか。

女性をリードする役割を担う

ツインレイという宇宙のパートナーシップ、プログラムにおいて、男性が女性を霊的にリードし成長を導いていく役割があります。

その役目を果たすためには、私利私欲に囚われない、器の大きな愛が欠かせません。

Kaori
Kaori
そうでないと、女性に手を出さずにただ遠くから見守り、時に自分は孤独や哀しみに耐え、我慢をしながらじっと見守ることなど到底できないからです。

そのため、男性側は何度も輪廻転生を繰り返しているオールドソウルであったり、宇宙由来の魂であったり、高い波動、オーラを持っているのです。

garaxy
ツインレイは宇宙のプログラム ~貴女もお相手も、きっと宇宙由来の魂です ツインレイとの出逢いから、人生が大きく変わっている方は多いと思います。 この記事では、私が最も大きな変化のひとつとして感じてい...

高次元の愛に生きている

今地球上で起きている様々な出来事。

哀しみ、苦しみ、怒り、、。人々の集合意識が日々うごめく中、多くのツインレイ男性は、自分が幸せになることよりも、世の中の人々の哀しみ、苦しみを何とかしたい、と無意識レベルでも考えて動いている人が多いと感じます。

彼らの愛は個人レベルではなく、高次元のレベルにあります。

Kaori
Kaori
なので会社にいても、いつも周りが困らないように仕事を一手に引き受けたり、上司として部下を我が子のように可愛がり愛を注いだり、損得を考えず多くの人に歓びを与えようと、ボランティア精神、時に自己犠牲的に頑張るのです。

過去世でも、地球のために、人々のためにと貢献してきた魂が多いです。

私は今、自分の周りにいる人達に感謝している気持ちを相手に伝える役目をしている。
今までちゃんと感謝出来ていなかった過去の人達も含めて。

愛を与えるためだ。

三次元的な物事に執着がない

社会性を一番に考え、目の前の仕事に邁進するツインレイ男性ですが、その目的は、単にお金を稼ぎたいとか、地位や名誉を得たいということが動機になっているわけではありません。

むしろ、そういった三次元的な物事には実のところ、執着がありません。

ただ、大切な人を守るために、強くありたい、自信を持ちたい。
誰も悲しませたくない、傷つけたくない。

肉体のある三次元を生き抜いていくために、必要なお金も得られるように、しっかりと経済的にも自立をして、豊かになって、皆を守りたい。

その純粋な想いだけなのです。

Kaori
Kaori
肉体を人並み以上にケアし鍛える男性も多いですが、それも、自分の肉体を鍛えることで自分を守り、無事であってこそ魂の目的を果たせることを知っており、肉体への感謝の気持ちが強いからです。

すなわち、自分に肉体を与えてくれた親や家族に対する感謝の気持ちが強く、だからこそ、既婚者同士、どちらかが既婚者という関係で出逢うことが多いツインレイ女性と関わることに、必要以上に慎重になるのです。

3次元での肉体は親から授かった大切にしなければならない宝物。だから、私は肉体を傷つけたくない。

わかりやすく言えば親が悲しむことはできない。だから3次元での私は変わり者かもしれないけど人を傷つけないように気を付けている。

地上の言語では表現しきれない愛

とても現実的に見えるツインレイ男性ですが、実はとてもスピリチュアルな感性が開いており、テレパシー能力や霊能力など、特殊な能力も持っています。

多くはそれを自覚していないか、隠しているか、封印しているだけです。

それゆえに、言葉で自分の気持ちや感情を表すことは基本的に苦手です。

Kaori
Kaori
愛の次元も意識も高いので、一般的な恋愛関係において求められるような甘い言葉は、とても恥ずかしく、時に陳腐に思えてしまうのです。なかなか好きと言わないのに、悪気はありません。

でも、言葉にしないだけで、地上の恋愛レベルをはるかに超えた愛で、愛してくれています。

私は貴女に愛しているよ、と伝えた。それは魂がひとつになり、私たちではなく「私」。

私は私を愛している。

愛は自分を大切にするところから始まる
自分を大切にできないようなら他の物事を大切にできないから。

ツインレイ男性が動かない理由

ツインレイ男性は、パートナーの女性になかなか会おうとしませんし、現実的に動こうとしません。

なぜか?

それは女性が考える以上に、ツインレイの愛に向き合うことに対し、大きな覚悟と責任感を持っているからです。

彼らの魂は前述の通り、霊的成長レベルが高く、その内なる信念はとても強いです。

Kaori
Kaori
過去世で、修道士や聖職者であった魂もとても多く、性も閉じ込め自分を戒めること、修行的に生きることが当たり前の魂の性(さが)となっています。

清く正しくありたいと願い、絶対に、女性はもちろんのこと誰のことも傷つけたくないし、皆を守りたいと考えます。

しかし同時に、誰も傷つけたくない、悲しませたくないということが、三次元世界においては無理なことであることも、深いところでは分かっています。

特に、女性と結ばれていく上では必ず、少なからずこの三次元では、痛みが伴うということも。

Kaori
Kaori
そこに大きなジレンマがあるからこそ、例えば現在のパートナーとの離婚に踏み切ることや、仕事を手放すなど、現実的になかなか動き出せません。すでにそこには愛がないと分かっていても、罪悪感や情から、自己犠牲的に振舞ってしまうのです。

ツインレイ男性が動く時

running man

では、ツインレイ男性がその深い愛のエネルギーを原動力に、いよいよ動く時とはいつなのか?

それは、陰である女性のエネルギーが動いた時です。

「陰が動けば、陽が動く」、が法則です。

ツインレイは表(陽)と裏(陰)なので、”目には見えない精神領域”を担当している陰の女性に変化が起きれば、時間差はあるものの必ず、陽である”現実世界”を司る男性にも変化が起きます。

女性の覚悟が本当に決まったら、男性も動きます。とてもシンプルです。

今二人が向かう道は険しく思えるかもしれないけれど、実は全然険しい道なんかじゃない。
険しいというのを感じるならば気持ちを楽にして、シンプルに感じて。

まとめ

moon
先に、「覚悟」と書きました。

「覚悟」と聴くと、とても重く、深刻に思えるかもしれません。

自分に覚悟なんか決められるのだろうか?
どうすれば覚悟が決まるんだろうか?

私も正直、長い間分かりませんでした。

そんな時、パートナーの五次元意識から、こう教えられました。

貴女の思いは家族に理解してもらうのは難しいと感じるかもしれない。
でも感謝するんだ。

今、2人がひとつになれたのは貴女の家族のおかげでもあるからね。
導きとは、今ひとつになれていることに気付けたのは貴女の周り、関係した物事すべてがあったからなんだ。

覚悟は感謝でいいんだ。
覚悟してくる世界じゃまだ成長が必要だからね。

覚悟なんてなくても頑張らなくてもいつでも一緒なんだから。
気張らなくて普通でいいからね。

そう、感謝だ。

これまでから、過去から自由になるには、感謝しかないんだ。

今あるすべてに、これまでの出来事すべてに、ここまで関わってくれた人たちすべてに、感謝なんだ。

そう真に気づけたとき、フッと肩の荷が下りたような気がしました。

ツインレイは宇宙の、五次元の、魂レベルのパートナーシップです。
その愛を成就していくためには、ただただこの宇宙で最も波動の高い感謝の心、エネルギーを持っていくことが、一番の近道なのです。

陰が動けば陽が動く。

私自身も、魂の融合から、次なるステージへと向かっている最中です。

two circles

統合は、一気に完成するものではありません。一歩ずつ進んでいくものです。

いつの日か完全に一つの円になることを目指して、互いに魂を磨き合いながら、二つの円の重なりを大きくしていけばいく道のりです。

重なりが大きくなればなるほど、二人の愛の共同創造は進みます。

twinray-art
ツインレイと一緒に”志事”する ~すでに始まっているツインレイとの共同創造~ 2021年も後半に入り、特に大きな流れとして感じていることがあります。 それは、今物理的に会えている、会えていない、一緒に...

私たちの意識が、現実を創ります。
これまでの時代は、確かにツインレイの道のりはとても険しかったかもしれません。

でも今は、宇宙の大応援があります。

ただシンプルに、魂の願いに素直に、内なる自分自神に誠実に生きれば、決して険しくはないのだと私自身も感じています。

忘れないで、全ては肯定されているんだからね。

宇宙は、私たちの闇も光も、すべてを肯定してくれています。

宇宙とは内なる自分そのもの、そして魂のパートナーそのものです。

私はこれからも、ここまでずっと導いてきてくれたツインレイの愛を原動力に、愛と光を広げていきます。

この地上に、愛と調和が広がることを祈りながら。

ツインレイカウンセリング・ソウルワークセッション

kamiari-ishi

2021年冬至という大きな分岐点を超え、2022年はいよいよ多くの人が統合へと向かうと言われています。

本当の自分を生きるという「肚を決め」「覚悟を決め」、実際に行動に移していく1年となります。

自らの魂の声に従い、自分を許し、自分を愛し、これまでの過去を感謝と共に手放して、望む未来へと進んでいくサポートを行っています。

詳細ページへ