ツインレイ

会話しないツインレイ男性との効果的なコミュニケーション術

cheerful-romantic-couple
ツインレイ男性との関係性において多い悩みのひとつに、「物理的なコミュニケーションの難しさ」、があります。
このコラムでは、ツインレイ男性との効果的なコミュニケーション術について解説します。

会話しないツインレイ男性

「会話がなかなか弾まない」
「気がつくと自分ばかりが話している」
「話をしてもリアクションがいまいち」

ツインレイ男性との会話の中で、誰もが一度は感じたことがあると思います。

ツインレイ男性は一般的に、いわゆる口下手な方が多いです。

仕事が営業職など、人と会話する機会の多い職種であると一見饒舌な方もいますが、プライベートとなると、ことツインレイとの会話となると、途端に口数が少なくなったりもします。

man sitting in the forest

多くのツインレイ男性の共通する理由は、

「ツインレイ女性には絶対に弱みを見せたくない」
「本音を悟られたくない」

という想いが強いからです。

「多くを語ることにより隙を見せたくない」という意識が働くことから、表面的には明るく元気に振る舞いながらも、言葉を無意識にかなり選んでいるため会話のリズムが途切れ途切れになったり、反応が薄かったりということが起きてきます。

会話しないツインレイ男性への対策

会話がない、会話の少ないツインレイ男性に対し、

「私ばかり話していいのかな?」

そう不安に感じたり気を使ったりしがちですが、その必要はありません。
ただ、相手が口を開いたときは話すことを止め、一心に耳を傾けて聴くことが肝心です。

文字通り、耳にでただ聞くのではなく、心を傾けて聴く、「傾聴」です。

実際、ツインレイ男性は語彙は豊富、かつ表現力も本来豊かですが、口から発する言葉は巧みではないので、傾聴しないと真意を掴めないことがよくあります。

また、会話と会話の合間の沈黙も、気まずさを感じて無理に埋めようとすると余計に会話のキャッチボールがしづらくなります。

  1. 自分から話しかけることに抵抗を感じないこと。
  2. 沈黙を心地よく感じること。
  3. 相手が口を開いたら、傾聴の姿勢でじっくりと耳を傾けること

この3点を意識してみてください。

LINEやメールをスルーするツインレイ男性

ついこないだまではLINEやメールのやりとりを普通にしていたのに、ある日突然返信が来なくなる、返信が来るのが遅くなる、ということもよく経験します。

そんな時、何か気に障ることを書いてしまったのかな、傷つけたのかな、と心配になりますね。実際ツインレイ男性は非常に繊細で、そのLINEやメールの文章から様々なことを感じ取り、言葉尻りを気にしたり、考え過ぎてしまう傾向があります。

woman using mobile phone

特に、自分にとっての正義、正しさ、大事にしている世界観、プライドに触れるような表現に敏感です。

メンタルが前向きでエネルギーがある時は同じ言葉、表現に対し特に気にならないことが、気持ちが乗らない時、仕事の多忙やストレスでエネルギーが枯渇している時は、わずかな言葉尻りに傷ついたり気にしたり、プライドを傷つけられたと本人が感じて、返信をしてこないことがよくあります。

LINEやメールをスルーするツインレイ男性への対策

一見、スルーする相手が悪いんだ、と考えがちですが、実際はそうではありません。

その、スルーする相手を創造しているのは、自分自身の意識だからです。

例えば、相手に「会いたい」と伝える時、断られた時のショックを緩和するために、私たちはよくこういう言葉を付け加えがちです。

「もし予定が空いていたら」
「もしあなたも会いたいと思うなら」
「もし迷惑でなければ」

一見相手への配慮、思いやりの言葉のように見えます。実際、相手に寄り添う気持ちで書けば、そのように相手にも伝わります。

一方、もしこの言葉の裏に、相手に迷惑と思われたら、断られたらどうしよう、という怖れの意識があるなら、それは相手に伝わり、会えないという結果を創造することになりがちです。

そのLINEやメールを送る時、自分がどんな動機と想いをそこに込めるのか。

それは本音なのかどうか、怖れや不安、枯渇からではなく、「純粋にそうしたい」という想いなのかを確認すると良いです。

夢やテレパシーで会話してくるツインレイ男性

夢の中やテレパシーでよく会話をしている、というツインレイカップルも中にはいます。

ただ、現実は肉体的に離れていたりめったに会えない関係だったりもするので、その現実とのギャップに混乱することもあります。

自分が相手を思うから夢に出てくるだけかもしれない
テレパシーで会話をしている感覚になるのは、単なる思い込みじゃないか

そう感じるかもしれませんが、夢やテレパシーで相手から受け取るメッセージは非常に重要です。

lovers with sunset

むしろ実際会って交わす言葉以上に、魂、エネルギーレベルで相手の伝えたいことをテレパシックに一瞬で感じ取ることができ、そんなことはあり得ないという理屈抜きに分かり合える感覚を持つことが多いです。

夢やテレパシーで会話してくるツインレイ男性への対策

現実でなかなか会うことができない。
こちらが誘っても会ってくれないのに、夢やテレパシーではスキンシップを取ってきたり、愛の言葉を伝えてくる。

そんな場合、どうして現実でそうしてくれないのか? 不安と不満が募ることもあります。

でも、そんな時は多くのツインレイ男性に共通する性質を思い出して欲しいと思います。

flower
繊細でプライドの高いツインレイ男性の心を開くには ツインレイ男性と接して感じること。 それは、彼らはとても繊細で、優しくて、でもそれでいてとてもプライドが高く、世の中のため...

とても繊細で言葉での表現が苦手、弱みを見せたくない、自分の想いを悟られたくない。

一方で、非常に感受性豊かでスピリチュアルパワーが強く(本人は無自覚でむしろスピリチュアルに苦手意識を持っていることも多いです)、本質的にはとても豊かな表現力をもっています。

man standing under the galaxy

言葉や行動に表さないからといって、想いがないわけでは決してないのです。

だからこそ、夢やテレパシーという目に見えない世界で豊かに想いを伝えてくる。

そう捉えて受け入れてみてください。

そうすると相互にスムーズにエネルギー交流が起き、現実世界においても二人の関係性に変化が起きてきます。

現実創造は常にエネルギーが先である、ということを頭に置いておくと、起きている現象に対しての理解が深まりやすいです。

まとめ

現実世界においては言葉少なで表現が乏しく、心の中や行動が読みにくいツインレイ男性ですが、内面は非常に感性豊かでロマンチック、多くの愛情を求め、伝えたいと願っている人が多いです。

man holding flower for woman

ツインレイ男性の言葉の裏に秘められた愛や、彼らなりの自己表現に意識と愛情を向けて行くこと、寄り添っていくこと、ありのまま受け入れることができれば、二人の間に滞りなくエネルギー交流が起き、結果、現実世界においても二人の距離は近づき、現実は動いていきます。

ツインレイ 自立のためのソウルワーク発見セッション

sacred light
2020年、大きなツインレイ統合の流れが来ている中で、ツインレイにとって今一番大切なこと。

それは真の自分を解放し、自らが持つ光を発揮しながら、自立して自分の道に生きることです。

そのために必要なソウルワークを発見するためのワークショップです。

詳細ページへ